ちゅらトゥースホワイトニングの実際の効果とは?

ちゅらトゥースホワイトニングを使って45日ほど経過した結果がコレ

初日は流石にまっ黄色というか、周囲から黄色いと言われ、かなり気にしていたんです。

きっかけは妻に「歯が黄色くて気持ち悪い」と言われたこと、

自分でも黄色いのは知っていましたが他人が見て不快になるレベルとは思いませんでした・・。

 

喫煙(今は禁煙4か月目)でコーヒーは毎日3~4杯程度(エスプレッソが多い)を飲む、食事の量は普通という状態でしたがこの通り

ちゅらトゥースホワイトニングで歯磨きした直後はそんなに効果があるのかな?って感じがしていましたが、
使い続けることでしっかりした効果を感じてきました。

私の場合、昔できた虫歯のおかげで前歯の間にレジン(樹脂)が入ってるため、どうしても歯の間の色が残りムラになりますが、普通の歯であれば色は均一に同じようにできると思います。

>>ちゅらとーすホワイトニングの詳細はこちら

ちゅらトゥースホワイトニングを格安で購入するには?

ちゅらトゥースホワイトニングですが販売価格が2016年12月1日から4980円から値上げして5980円と大幅値上げしました。まだ買ってなかった人はちょっともったいないです。

でも、どうせならこのちゅらトゥースホワイトニングを安く買いたいですよね。

定期購入なら3980円ですが、定期じゃなくて普通に買いたいって人も多いと思います。
なのでこの方法についても書いてみます。

一応ちゅらトゥースホワイトニングが安く販売されてるところはないか?について調べてみました。
代表的なのはアマゾン、楽天です。

楽天で販売はしていない

ちゅらトゥースホワイトニングを楽天で探しましたが一切販売されていません。
楽天では取り扱いは一切ないようです。

アマゾンで販売しているが高い

ちゅらトゥースホワイトニングは以前はアマゾンで販売されてませんでしたが最近になって販売してる様子。

でも6480円と高い・・・

IMG_3210[145]g

公式サイトの単品購入が5980円なのでちょっと高いですね。

ちゅらトゥースホワイトニングの定期購入じゃなく単品購入でするには?

ちゅらトゥースホワイトの定期購入じゃなく単品購入できないのか?
しかも安くで・・・(笑)

これについてですが、定期購入でも一応解約すれば問題ないそうです。
電話一本で普通に解約できるので、問題ないそうです。

もしどうしても別のものが良いということであれば歯医者さんと同じポリリン酸使用のこういうものがあります。

>>コスパの高いホワイトニングジェル

ちゅらトゥースホワイトニングはホワイトニング歯磨き粉とは違うの?

はい違います。

何が違うかというと白くする方法が違います。

普通のホワイトニング歯磨き粉といえばヒドロキシアパタイト配合のものがほとんどです。

このヒドロキシアパタイト配合というのは歯の再石灰化によって歯を白くするというもの。

意味がわからないと思いますが、人間の歯は食事などで酸性に傾くと歯を溶かしてしまうんです。

食事の後に酸性がアルカリ性に戻ることで再び歯が少しだけもどるんですがヒドロキシアパタイトはその働きをしやすくしてくれるわけです。

ただ、これは限界があるというか、もともと歯が黄ばんでる場合はそこまで変わらない(歯磨き粉の研磨剤によって多少は黄ばみが取れるが)という意見が多いんですが、黄ばみをとらないと歯を白くしても裏の黄ばみが取れてしまうのでダメなんだそうです。

一方ちゅらトゥースホワイトニングは歯の裏の汚れをとるためにあるので、汚れをとって白くし、さらにコーティングするので歯を白くしやすいと考えられています。

ちゅらトゥースホワイトニングでホワイトニングできないケース

とはいえ誰でもキレイになるかというとそうではありません。
ちゅらトゥースホワイトニングで全く効果がない場合もあります。

テトラサイクリンによる着色

dkga

代表的なのがテトラサイクリンによる歯の着色です。

テトラサイクリンは抗生物質などの薬によって歯に色がついてしまうことでこれは象牙質といって歯の奥にいろがしみているのでなかなかちゅらトゥースホワイトニングでは取ることは難しいと思います。

実は一度歯科技工士時代に歯医者さんと世間話をしてる時にテトラサイクリンの話になったんですが、ホワイトでもかなりの回数を重ねてようやく取れるというくらいのものなので、ちゅらトゥースホワイトニングの場合歯医者さんのような過酸化水素ではないので難しいと思います。

私の歯はテトラサイクリンなの?ってわからない人もいるかもしれませんが
黄ばみではなくテトラサイクリンの場合は青っぽく縞模様のようになるのですぐにわかります。

どうしてもわからない場合は歯医者さんで判断してもらうしかありませんが、基本的に黄ばむということとはまた別の色になります。

差し歯など

shutterstock_85731241

ちゅらトゥースホワイトニングでは差し歯などもある程度は白くなりますが種類によっては難しいと思います。

とくに樹脂製のレジン歯などは着色した汚れが浸透しやすいので、他の歯と同じようにちゅらトゥースホワイトニングを使用しても差し歯だけ色が残ってしまうと思われます。

個人差はある

これは歯医者さんでおこなうホワイトニングでも同じことですが、ホワイトニングにしてもちゅらトゥースホワイトニングにしてもかならず個人差はあります。

というのも人間の歯の汚れは原因が様々だからです。

また口の中の状態や歯ならび、虫歯の有無などによって歯の着色汚れが取れやすいひと、とれにくい人がいるのは仕方ありません。

歯医者さんのホワイトニングとは違うの?

気になるのが歯医者さんのホワイトニングとちゅらトゥースホワイトニングは違うのか?ということですね。

これはまったく違います、というのも歯医者さんで行われるホワイトニングは過酸化水素という薬剤やポリリン酸が使用されます。

過酸化水素やポリリン酸はかなり強力でこれは一回やると目でわかる程度は着色汚れが取れます。

それだけ強い薬剤ということですが、強いだけに歯医者さんでしか使用できません。

家庭では使うことはできないんですね。

となるとホームホワイトニングと呼ばれる自宅でできるホワイトニングが一般的ですが、このホームホワイトニングに使用されるのは過酸化水素ではなく過酸化尿素と言われる薬剤で過酸化水素より効果が弱いために自宅で使用できるのですがその分、長期間の使用が必要とされます。

費用と手軽さから気軽にできるホワイトニングジェルに

このホームホワイトニングの厄介なところはお金もかかりかかる(50000~10万円程度)ことと、そしてめんどくさいことです。

毎晩自宅でマウスピースを装着しなければいけないわけですからね。

1~2時間程度つけていないといけません。

歯に密着するのですが使ったことがあるひとからすればかなりめんどくさいそうです。

そして何より歯医者さんでのホワイトニングは痛いということです。
とにかく痛いそうで、いろんな人がもうやりたくないとのこと。

確かにホワイトニングはいわゆる脱灰と呼ばれる状態なのでそれなりに痛みを伴うものなんですが、一部の人はこのホワイトニングによって知覚過敏になってしまう場合もあるそうで、私の場合はそれが嫌でちゅらトゥースホワイトニングにしたわけです(笑)